古いお子たちの帰郷・・・オイル仕上のブラッシュアップ [塗装のこと]

テナント様が、監視モニターの置き場所にお困りのご様子
伺えば、柱の入隅の高いところに設置したいとのこと

20161027_01.JPG

大したものではないので、サービスでちょちょいと速攻製作
石膏ボードアンカーを使って所定の位置に取り付け

20161027_02.JPG

・・・な~んて最中、数日前お願いメッセージがあった
古いお子たちが、丁寧に包まれて我が工房へ到着

20161027_03.JPG

開梱してみれば、かなり前に嫁いで行った
タモ君製の、靴ベラと靴ベラスタンドが仲良く里帰り

20161027_04.JPG

ご覧のように、靴ベラにもスタンドにもあちらこちらに
オイルの噴き出し跡が多数。。。人で言えば汗疹のよう

20161027_05.JPG

事前の連絡で想像はしていたものの、全身で結構ひどい
直し方を教示したのだが、ご自分で治す自信がないとのことで
今回の、誰もが望まぬ帰郷になってしまった

20161027_06.JPG

原因は、嫁いですぐに気に入って使用を始めたが
幼少のお子様が、靴ベラを持って遊んでしまうため
物心がつくまで、ビニール袋に入れてしまっておいたとのこと
※その際にご連絡頂ければ、保存法を教示差し上げたのに。。。

20161027_07.JPG

心配していた含水率は、10%強と問題ない範囲だったので
数日間寝かせ、表層の乾燥を待ってから補修オイルを施術開始
※現在は、表層のみの含水率を計測する検針式だけではなく
 内部までの含水率を測ることのできる高周波式を併用しています

20161027_08.JPG

強めの溶剤で表彰に噴き出したオイルを丁寧に除去
通常の後半程の工程で、オイルを施術

20161027_09.JPG

施術を繰り返すこと数回、約一か月間お預かりして
こ~んな凛々しい元の姿に戻ることができ

20161027_10.JPG

里帰りした時同様、丁寧に包んであげて帰郷を終え
今のご主人様の下へ帰って行きました

20161027_11.JPG

最初のメッセージでも、おっしゃって下さいましたが
気に入っているからこそ、「きちんと治していただきたい!」

と~っても嬉しかったんで、、、お代はいただきませんでした


「にほんブログ村」の「木工」ランキングに参加しております
宜しければ、下記ボタンのクリックをお願いします


にほんブログ村

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<お勧め関連記事>
至福のお言葉-1
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2010-02-05
至福のお言葉-2
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2010-02-09
至福のお言葉―3
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2010-04-06
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
木の小物<特注品>
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html
木の小物の「駆け込み寺」、多岐にわたるご要望に応じます
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
工房とも<木の小物>
http://www.kouboutomo.jp/
木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケース・木のポケットティッシュケース
木の額縁・木のフェイスミラー・木の決裁箱・・・
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 2

しゅわっち

ビニール袋保管で・・・耳が痛いかもです(^^;
木製品に限らずこの保管方法はいろんなものに痛手を与えますね。
それにしても丁寧な作業を施すと見事に復活するのですね!
嬉しい輝きです(^-^)
by しゅわっち (2016-10-28 21:50) 

工房とも

しゅわっち様、いつもご来訪をありがとうございます
通常のウレタンやラッカー等の塗装仕上げでも、同様の事は起こり得ますが、自分の施術するオイル仕上げは、通常の塗装が窒息させてしまうのに対し、緩やかな息をさせてあげているので、殊更にこういったことが起きてきます
後々手間をかけさせてしまうデメリットもありますが、風合い・発色・経年の変化・・・等々、いろいろな仕上げをしてきましたが、今は「木」にとっても「人」にとっても、オイルに優る仕上げはないと確信しております
例によって要らぬ弁舌でした。。。

by 工房とも (2016-10-29 09:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

アナライザーPC用 アクセス解析PC用 アクセス解析ガラ携帯用

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます