工房に新入り-33・・・バストーニュウォールナット [木たちのこと]

昨年震災後、特注品をご依頼いただいたお方より
嬉しい便りを頂いた・・・

「・・・『バストゥーンウォルナット』と言う材を
 美しい縮杢に惹かれて衝動買いをしてしまいましたが
 数枚購入し、大きさと置き場所で持て余しておりますので
 1枚、引き取っていただけませんか?・・・」

20120424-011.jpg

数日後届いたのが、一人で運ぶには難儀な大きさと重さの材
屋上への30段ほどの階段はとても一人では上げられず
人の手を借りて、やっと工房内へ持込。。。

20120424-012.jpg

心ときめき開梱をしてみると、完全に生木の香り
バンドソーで荒れた杢目より、先に目に飛び込んだのは
50mmはあろうかと言う、厚い樹皮

20120424-014.jpg

ちょっと穿って見れば、クラロウォルナット同様
泥分も多分に含んでいるようなので、早速に樹皮剥がし
90Lのゴミ袋半分ほども剥いで、工房内は泥だらけ

20120424-015.jpg

揚句に樹皮の中には、白い楕円上の虫の卵らしき物多数
以前に自ら伐採したソメイヨシノさんの製材時に
こちらはご存命の虫さんたちに、苦労したことがあるんで
事が大きくならぬよう、材さんには熱い思いをさせてしまうが
念のため剥がした樹皮跡をバーナーで念入りに炙り

20120424-018.jpg

一皮むけて、風呂に入ったように清潔になった材さんを凝視
ナット色の芯材部は、半分も入っていないけど
めずらしく、白太の部分にも縮みが一杯入ってる^^

20120424-024.jpg

但し、、、含水率は表層で30%もあるし
暫しは「冬眠」ならぬ「数年眠」していただきましょう

・・・待てよ、樹皮も綺麗に剥がしたし
ひょっとしたら、割れが入ってくるかもしれないなぁ
このまま大判で使うことはないだろうし
割れだらけになってしまい、価値を落とさないように
製材しておこうかな???

暫くは、楽しく悩ませていただきましょう
「貴重な材さんをいただき、本当にありがとうございました」


追伸・・・ 米国サイトで自分で調べたところでは、、、 どうも「バストーニュウォルナット」が正式名で 第二次世界大戦中の、ベルギーのバストーニュの戦いが語源らしい 要は、“連合軍⇔ドイツ軍”が入り乱れた様子を比喩し 杢目が揉めている風体を表しているようだ

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

お勧め関連記事
2012/03/13 「工房に新入り-31・・・憧れの材料入手「理由」
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2012-03-13
2012/03/16 「工房に新入り-32・・・憧れの材料入手「クラロ」
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2012-03-16

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

木の小物<特注品>承ります
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html

木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケースは
工房とも
http://www.kouboutomo.jp/
nice!(0) 

nice! 0

アナライザーPC用 アクセス解析PC用 アクセス解析ガラ携帯用

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます