特注品の粗木取り-1・・・ナラ文箱とサクラの額 [木たちのこと]

プロパー品・臨時の差込製作が思うに進まぬ中
続けざまに、特注品の依頼が3件入ってきた

先達ても、長台鉋と桐材の接ぎで紹介した
ナラ材の指物紛いの文箱を正式にご発注いただいた

20120327-005.jpg

数年前に、いつも購入するサイトで
「倉庫の奥から出てきました・・・」の謳い文句で
古材と察し、購入しておいたナラ材を取り出し

20120327-119.jpg

ナラ柾材固有の魅力的な「虎斑」は出ていないものの
皆一様に、追い柾の落ち着いた目筋材
今回の文箱に、最も適すると考える部位を粗木取り

20120327-112.jpg

粗取りした材を、説明付きでご注文者様にフォト送付すると

「材料の写真を拝見しただけで尋常でない準備であることが伺えます
 私などとても口を挟めることではないと感じました
 私が元気な間は側に置いて楽しませていただき
 愛でるようなものにしていただければ嬉しいと思っています」

と、この上ないお言葉に恐縮

20120327-010.jpg

心洗われる思いで、同文箱の内部トレーに使う
もう一種類の桐材の接ぎ作業にも気合が入る!


さて、もうお一方からは「葉書絵が数枚入る額」を注文請け
早速にイメージスケッチと、小生なりの私見を
特注フォームからのご依頼に対しお返事

20120327-00.jpg

2度3度のメールやり取りで、お考えやご希望を把握
自分で伐採に行った、手持ちのソメイヨシノを推奨
材説明とご覧のような実物材のフォトを送付

20120327-121.jpg

薄桃色で女性的質感ながら、ダイナミックな木目を持ち
ご依頼の製品にピッタリと称賛され決定!

20120327-122.jpg

こちらでも、文箱のご注文者様同様に
「時間はあります、待てますから満足いくように作ってください」
と、嬉しいお言葉を頂戴しました

さてと、上記「材さん」達には、暫しご休息いただいて
もう一品の粗木取りもしておかなくっちゃ^^

「たのしい~~~」

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

お勧め関連記事
2009/3/6 「初めてのオーダーメイド-1」
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2009-03-06
2009/3/10 「初めてのオーダーメイド-2」
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2009-03-10
2009/3/13 「初めてのオーダーメイド-3(最終回)」
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2009-03-13

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

木の小物<特注品>承ります
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html

木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケースは
工房とも
http://www.kouboutomo.jp/
nice!(0) 

nice! 0

アナライザーPC用 アクセス解析PC用 アクセス解析ガラ携帯用

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます