工房に新入り-22・・・板材(3-1)種 [木たちのこと]

今年に入って4回目?、の新入り君たちを紹介
日常、小物を手掛ける自分にとってはめずらしく
今回は、疵・反り・ヒビ・沁みはあって端材の部類とは言え
比較的大物を3点ほど購入・・・


まずは反りとヒビの入った「オバンコル」君の大板

20110705-192.jpg

西アフリカの一部地域で伐採されるこの材も
一時はウォールナットの代替え材として一世を風靡したが
(たしか自分が若かりし頃、宅の電話台がそうだった)
昨今は殆ど入荷もなく、決して高価な材ではないが
貴重材になりつつあるようだ

20110705-193.jpg

ご覧のように中央の板目部分にはヒビが多く
相当、分を(厚み)を落とさないとヒビを回避できそうもない
ただ、両サイドの追い柾部分だけでも200mm近くあるし
固有の黒縞が綺麗そうなので、板物・箱物・棒物何でもOKかな
でも、、、両逆目が甚だしく仕上は結構きついんだよな。。。


2点目は、浅めの鮮黄色が美しい「イエローハート」さん

20110705-196.jpg

南米で採れるミカン科で、アマレロ族とお仲間だが
アマレロ族と比較すると、比較的目が粗く
どちらかというと、目の細かいイエローラワンって感じ
耐候性があるんで、ウッドデッキなんかにも使われて
濃色材の多いウッドデッキの中では貴重な存在

20110705-198.jpg

ただし~~~、今回の材の裏面はご覧のように
ブルーステイン(アオカビ沁み)の嵐。。。
どんなでも、5mm以上は分を落とさないと、鮮黄色は無理かな
でも色が綺麗なんで、エッジや象嵌に使ってあげよう

3点目は、、、ありゃ2点だけで書きすぎましたね
もう一点は次回にします・・・真の大物ですよ

お楽しみに

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

お勧め関連記事
2010/4/30 「工房に新入り-9」
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2010-04-30
2010/9/10 「工房に新入り-16」
http://koubou-tomo.blog.so-net.ne.jp/2010-09-10

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

木の小物<特注品>承ります
http://www.kouboutomo.jp/kouboutomo/tokutyu-index.html

木の小物・木のマウスパッド・木のペン立て・木のペンケース
木の靴ベラと靴ベラ立て・木の裁ち定規・木のフォトフレーム
木のティッシュケースは
工房とも
http://www.kouboutomo.jp/
nice!(0) 

nice! 0

アナライザーPC用 アクセス解析PC用 アクセス解析ガラ携帯用

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます